シミ治療後の注意点

シミ治療は、パワーの強いレーザー機器でシミ部分を照射して、軽い火傷のようにさせます。
火傷による傷が、自分で治ろうとする肌の自然治癒効果を使って施術をします。
施術をしてから次第に施術箇所が、かさぶた状態になり1週間程でかさぶたがはがれますが、その際注意しないといけない点が、無理やり手ではがさないことです。
無理やりはがしてしまうと、施術部分を傷つける可能性があり、治癒までの期間が余計にかかってしまいます。
かさぶたの時は特に注意を払い、できる限りかさぶたを刺激しないように心掛けることが大切です。
また、かさぶたが取れた後も、気になる人は少なくありませんが、シミがなくなるいぜんに悪化することもあることを認識して、化粧や洗顔などの際でも気を付けるように意識しましょう。

次に気を付けたいのは紫外線対策です。上記で説明した通り、術後は肌がとてもデリケートで傷付きやすくなっているので、そもそものシミの原因でもある紫外線には特に注意する必要があります。
特に紫外線の多い夏の時期は、いつも以上に日焼け止めのクリームや美白剤などのケアをする必要があります。
日焼け止めクリーム以外にも、帽子を使用したり、日傘などを使って紫外線対策する方法も良いでしょう。
他にも、オススメとしては、夏前の治療は控えることも、一つの方法です。

最後にシミ治療をする上では絶対に欠かせないのがアフターケアです。
アフターケアを怠ると最悪の場合、シミが再発したり、今まで以上に大きいシミになる可能性もあります。
梅田院でも、治療後のお手入れをさぼってしまい、再発してしまう方が中にはいらっしゃいます。
アフターケアを継続的にできないという人は、レーザーによるシミ治療は考え直した方が良いかもしれません。
また、梅田のフェミークリニックでは無料カウンセリングを行っているので、少しでも不安のある方は一度行ってみることをオススメします。
少しでも症状が悪くなった場合は、梅田のフェミークリニックに相談した方がよいと思います。

シミ治療によってシミのないキレイな肌になる為には、面倒なケアを継続することで、得られるものだと認識することが大切です。

Copyright © Femmy Clinic All Rights Reserved.